フェルベールのチョコレート

Christine Ferber

もう3月になってしまいました。
ここ最近は暖かくて、このまま春になったらいいなあ…と思います。
やっぱり春はウキウキしますね♪

さてさて、このかわいい箱。
今年のバレンタインに買った、自分チョコです!
大阪に伊勢丹ができてから、ずっと楽しみにしているサロンドゥショコラで、
半分は箱ほしさに買ってしまいました。

アルザスで「コンフィチュールの妖精」と呼ばれているらしい、
クリスティーヌ・フェルベールのチョコレート。

Christine Ferber

かわいい。
箱が特に高いらしく、小さいものと大きいもの、
チョコは倍くらい入っているのに、値段はあまり変わらない…
迷わず大きい方を買いました!

なかみもかわいい。

クリスティーヌ・フェルベールのチョコレート

ちゃんと説明もついてます。

クリスティーヌ・フェルベールのチョコレート

高いチョコレートってほんとにおいしいですね。
くちの中でさらっと、とろっと、ほんとにとろけました。
贅沢品ですね。。。

一緒に、ジャン=ポール・エヴァンとコラボした、
チョコとフランボワーズのコンフィチュール(スプレッド?)も買いました。
カカオ64%って書いてあります!
こちらも食べるのが楽しみです♪

Comments

クリスティーヌ・フェルベールのチョコレート、おいしそうですね。
どれが一番おいしかったですか?興味あります。
それにしても箱がかわいい♪

tomoconeさん
カシスとかフランボワーズかな?コンフィが入っていて。
でもパッションフルーツも大好きなので…
こちらはパッションのガナッシュが入ってます。
しっかりパッションの味なのにしっかりチョコ。
前にクリスマスマーケットで買った、アルザスのカンカンもかわいい絵が書いてありました。
アルザス行ってみたいなあ。ごはんもおいしそうだし。

Post a comment

Comments

トラックバック URL: http://maricone.ciao.jp/archives/2346/trackback