辻調フェスティバル 2013

春のお弁当

3月3日のひなまつり。
辻調フェスティバルに行ってきました!

毎年楽しみにしている辻調フェスティバル。
わたしもかつて通った、辻調理師学校とそのグループ校の卒業フェスティバルです。
わたしは水引細工を作ったり、公開実習をしたりしていました。
それはそれですごくいい思い出なのですが、
当時とは違って、今はたくさんのお料理が食べられて、楽しいんです!

天王寺に着くと、近くにハルカスが見えました。
高いです。なんせ300m。西日本一かと思っていたら、日本一高いビルになるそうです。

ハルカス

でもでもまだお目当てはまだ出来上がってないハルカスではなく、

辻調フェスティバル

こっちです!

この近辺には、辻調グループ校の校舎が点在しています。
辻の村みたいな感じ。

ガトーショコラナンシー

焼きカレーパン

エコール大阪の校舎では、
お昼前なので、先にお菓子を買ったり、パンを買ったり。
売ってるお菓子も毎年違います。
生徒さんが話し合って決めてるんだろうなあ。
作っているところが見られるのもいい感じです。

次は製菓学校!

辻製菓学校

いちごジャム

お菓子の展示

ラッピング、デモンストレーション、展示。
作業を見ても、展示を見ても、やっぱりお菓子はわくわくさせてくれます。
さきにお茶しようと思ったら、入場制限中といわれてしまい…
今年はどこもすごく混んでいました。

やっぱりごはんをさきにしようと、調理師学校の校舎へ。
ここにいちばんお店がたくさんでています。

たくさんあって迷ったけど、
日本料理のお弁当にすることに。
すでに長蛇の列で、待つこと30分。

春のお弁当 おしながき

春の味覚弁当の店 うぐいす。
おしながき。

春のお弁当

思ったよりゆったりした席で、
器も簡易なものでなく、お料理ももちろん本格的!
いい材料ですごく正直に、作ってある感じがします。
卵焼きとお寿司がとくにおいしかった。
お吸い物もすごくいいお味でした。
昆布とかつおで丁寧にとった出汁。
日本人なのになかなか食べられない。。。

公開のイベントも満席で入れず((+_+))
製菓学校に戻ってお茶することに。
最初に行こうと思ったお店は相変わらず入場制限。
じゃあと入ったお店が、おいしかった!!

木苺のムースとサクサクパイ

フランス菓子の店 Patisserie Corail(パティスリー コライユ)。
木苺のムースとサクサクパイ。

Patisserie Corail

イートインのみなので、ムースがギリギリの柔らかさ。
とろとろで、おいしい。パイもほんとにサクサク。
食べるのは立ってですが、高級レストランのデザートを味わっているみたいでした。
しあわせ。

ジャムとカトルカール

こんな詰め合わせも買えます。

リンツァートルテ

家に帰ってからも、テイクアウトしたお菓子でお茶。

やっぱり楽しい、辻調フェスティバル。
来年も再来年もずっと行きたいと思います!!

Comments

うわ~~~。
あ~また逃してしまった!一回行きたいんですよねぇぇぇぇ。
ほんっと美味しそうです!!!!よだれが。。。。

りえさん
ほんとにおいしいですよー!ひたむきに作られているお料理。
いま一番好きなおまつりかも。
来年は近づいてきたら言いますね…っていいながら、わたしも言い忘れてしまうんですが(-_-;)

そういえば、私も去年のマリコーネのブログを見たとき、”来年は行きたい”って思ってたのに…・。すっかり見逃してしまいました。来年こそは!一年が経つのは本当にはやいです!

Kazumiさん
わたしもすっかり伝え忘れていました((+_+))
例年は3月2週目だったと思うのですが、今年は1週目でした。
来年こそはちゃんとお伝えします!
おいしいとかお得とかだけでなく、パワーを分けてもらえるので、
Kazumiさんみたいにいろいろがんばってる方に、ぜひいってもらいたいです!!

Post a comment

Comments

トラックバック URL: http://maricone.ciao.jp/archives/2400/trackback